心が苦しく成る過程、その原因、誘因(心の癖)、苦しくなるキッカケを精神の構造分析で解明しています。さがら療法


                             


  
育 児 (躾の悩み・心身障害等)

 
 育児の目的は、心身を育てることです。
  三つ子の魂百までと言います。
  強く育った心は一生続き、人間関係を豊かにします。


 
「さがら療法」は、薬物療法だけでは治癒しにくい部分を補うものです。
 各種の悩みから来た不安は、原因が分かっています。
 うつ病は心の風邪などと言いますが、本当は何でもありません。
 本人の考え方・判断の仕方でうつ病を作り上げています。
 不安など「
何もない」と伝えるのが、さがら療法なのです。
 理解すれば心にパワーがつき、プラス発想していきます。
 子供が将来「心の病気」に成らないように、子育て中の方は
 
マスターして欲しいと思います。

 
人間は誕生してから、多くの事を学習します。
 学習の内容によって、各種の問題を解決する力を養います。
   解決する力とは・・・・・
考える力です。 (考え方)
   考える力とは・・・・・・
判断する力です。 (判断力)
 判断力が正しくても、好かれる子と嫌われる子がいます。
 正しく強い判断力は、躾から育ちます。
 人格障害は乳幼児期の保護者(親)の躾で決まります。

                                                     一般財団法人 心の健康教室
                                                                           〒820-0609
                                                                  福岡県嘉穂郡桂川町吉隈1143
                                                                       TEL 0948-20-9019

このページの先頭へ
copyright©20XX  all rights reserved.